全一と空

全一的とは全てであって[ひとつ]のもの

一元と多元は二項対立している
上記をアウフヘーベンするには、全てを包括する大きな範囲を[ひとつ]と考えるか、多元の中に[ひとつ]が内在すると考える

多元は[ひとつ]の中に存在する
もしくは[ひとつ]は多元それぞれの中に内在する

一神教
多神教

唯一の神と多くの神を整合する考え方として、全一的な発想に

全一的に二項対立する考え方は仏教の空

全一(ユダヤ・キリスト・イスラム・神道etc)の反対 は 空(仏教)

肯定的に物質が存在する現宇宙
否定的に物質の存在しない反宇宙(ミラーユニバース)

全一的な考え方は現宇宙とする
空の考え方は反宇宙とする

唯識性と重なる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です