アンナプルナ山脈 マチュピチュレ Annapurna Range Machapuchare(Fishtail)

この日の早朝5時に起きてホテルを出発し、アンナプルナ山脈の朝日を見に行きました。

11月ですが、日の出は6時くらいでした。

The Annapurna ranges in the Himalayas(アンナプルナ)の峰々のロケーションマップ(出典:Wikipedia

お土産やポスターのモデルとなることが多いのがMachapuchare(Fishtail) マチュピチュレ、別名フィッシュテイルという山です。

見る角度によって魚の尻尾に似ているからそう呼ばれています。アンナプルナ山脈は7000m級の山々が連なります。

街明かりが綺麗。うっすら山影が見えています。

ビューポイントに人が集まり始めました。いろいろな国籍の人たちが来てて多国籍です。山を見たいと言う共通点でつながっています。

ポカラの街に雲海がかかります。

山頂に光が当たり始めます。息をのむほど美しいです。

御来光です。

自然の凄さ、人間が作ることのできない美しさ、時の経過の美しさ、物語をつくる伝える、

これから人間(自分も含め)が世界にどう向き合っていけばいいのか考えさせられました。

みんな見た方がいいと思うし、広めたくなりました。一見の価値ありです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です